Wowza Streaming Engine での HLS ストリーミング

はじめに この記事では、Wowza Streaming Engine での HLS 方式でのストリーミングに関する 技術的に詳細な設定・カスタマイズの方法について触れます。 HLS プレイリスト (マニフェスト) について HLS プレイリストには、EXT-X-VERSION タグと呼ばれる Apple HLS (HTTP Live Streaming) のプレイリスト互換性バージョンを示すタグが含まれています。 Wowza Streaming Engine の HTTPStreamer の既定の設定では、Apple HLS 互換性バージョン 3 のプレイリストを生成します。 #EXT-X-VERSION:3 VOD またはライブアプリケーションの Application.xml (/usr/local/WowzaStreamingEngine/conf/[アプリ名]/Application.xml) 内の 以下のパラメーターで HLS プレイリストの互換性バージョンを制御することができます。 Wowza Streaming Engine では、バージョン 3 から 6 までをサポートしています。 項目 内容 XML パス /Root/Application/HTTPStreamer プロパティ名 (Name) cupertinoExtXVersion プロパティのタイプ (Type) Integer プロパティの値 (Value) の説明 プレイリストの互換性バージョンを指定する (既定値: 3) Wowza Streaming Engine では、指定された EXT-X-VERSION (プレイリストの互換性バージョン) に基づいてプレイリスト機能を有効または無効にすることができます。...

2020/12/10 Â· @shigeyf